新幹線の安全な運行を支えるドクターイエローについて!

■最高速度について

ドクターイエローは線路や電気系統の点検をしながら走行をする新幹線です。こうしたイメージから、ドクターイエローは通常運行している新幹線よりもゆっくり走っていると思っている人もいるかもしれません。しかし、ドクターイエローは最高時速270kmで走行します。通常の新幹線顔負けのスピードで区間を走り抜けていくのです。

「そんなに速く走ったら、正確な数値が測れないのでは?」という疑問が浮かぶかもしれませんが心配ありません。むしろ、このようなスピードで測ることによって、正確なサンプルを採取することが出来るのです。その理由は、通常運行の新幹線と同じスピードで走ることによって、その条件を出来るだけ近くに寄せることが出来ます。そうすることで、異常がすぐに見つかりやすくなるのです。

また、スピードが速いことによって、ダイヤを乱れにくくさせるという効果も期待出来ます。鉄道というのはダイヤの正確さが命です。そのため、ドクターイエローだけがゆっくりと走行しては、後続の車両に影響します。ダイヤの乱れというのは、一度遅れると巻き返しのが非常に難しいです。また、それによって事故が起こるリスクも増大します。そのため、ドクターイエローは通常の新幹線のようなスピードで走っているのです。